中国語外来|川崎市稲田堤の心療内科|檀(たん)クリニック

中国語外来

在日中国人の皆さまへ

国際化の時代を迎え、日本でも多くの外国人が暮らすようになりました。その中でももっとも多いのが中国の人たちです。在日中国人は現在60万人を越え、特に首都圏には40万人が住んでいるといわれています。言葉や文化の違う海外の生活はストレスがたまりやすくの多いなかでも体調を崩して病気になので、社会生活に大きな支障を与えるのではないでしょうか。

現在は英語をはじめ、中国語が対応できる身体の病院も増えてきました。身体の病気の場合であれば、医療技術や医療機器の進歩により、例えうまくコミュニケーションがとれかくても、かなりの程度まで診断から治療までできるようになりました。しかし、こころの病気の場合はどうでしょうか。心の病気を解決するためには、患者さまと医師とのコミュニケーションは必須です。言葉を交わすだけではなく、同じ文化で育った者同士にしかわからない、いわゆる<言外>の言葉も、医師側がくみ取る必要があると考えてあ、患者様もくみ取ってほしいと考えていらっしゃるのではないでしょうか。

元々昭和大学烏山病院にて、2010年4月より昭和大学烏山病院にて、中国の医師免許のほかに日本の医師免許もあわせ持つ精神科専門医として中国語で診察する特別専門外来を担当しておりました。2015年10月より当クリニックを開院してから、2年余が経過し、多数の患者さまにお越しいただきました。中では他の病院で対応できない患者、大学保健室、地域の保健所、役所からもたくさんの紹介患者たちが増え、ますます専門外来へのニーズが高いことを実感しました。これからもさらに多くの中国人の方に気軽にご相談いただけるように努おおもいます。当クリニックでは中国語ができる臨床心理士もおりますので、より良い医療を提供してきたいと思います。

中国语门诊

本门诊为日本首家中国语精神科门诊,2010年4月创始于昭和大学乌山病院。主治医生在日本获得医学博士学位,从医多年,持有日本和中国医师执照,并拥有日本国家精神保健指定医和日本精神神经学会专门医资格,可以为患者提供日本语及中国语服务。2015年10月1日迁入现地址后,我们为来自东京、大阪、名古屋甚至中国大陆、台湾和马来西亚等地的数千人华人提供了优质的医疗服务。

随着华人在国际社会的活跃,在日本工作和生活的中国人数量急剧增多。远离亲人、文化差异、语言障碍、繁忙的工作以及学习的压力,都对在日中国人形成了巨大的身心压力和精神负荷,关注在日华人的精神健康已经保健是急待解决的问题。区别于其他疾病,精神健康问题很难仅仅通过病理检查得到正确的诊断,对患者精神健康状态的精准把握还需要充分的语言沟通、交流和对患者的社会文化背景的深入了解。本门诊开诊八年来,接待了许多病院、大学、各大企业公司,保健所介绍前来的华人患者,并与很多大学病院,区(市)役所合作提供医疗服务。鉴于原有的诊疗时间远远不能满足患者的诊疗需求,本门诊增加了中国语心理师,可以为华人患者提供更好的接诊咨询以及心理诊疗服务,并将中国语诊疗时间也扩展到本诊所的全部工作时间。我们将竭诚为所有在日华人提供及时、高质量的精神及心理健康诊疗服务。

诊所地址:神奈川県川崎市多摩区菅2-9-1 グランベルジェ稲田堤202
京王稲田堤南口1分、JR南武線稲田堤3分

统合失调症

  • 双向性情感障碍(燥抑郁症),抑郁症
  • 不安,焦虑症
  • 应激相关障碍
  • 睡眠障碍
  • 饮食障碍
  • 精神发达障碍

用中国语提供诊疗,电话预约对应,并且提供用中国语进行心理疗法 及日本福利保健服务相谈

初诊的流程

初诊诊疗日: 必须要预约

image

首先 电话预约:044-944-0333
网上预约可

网上预约入口

arrow
image

基本上施行保险诊疗,来院时请携带上你的保险证。没有保险证,全部金额将自行负担。如果在其他医院就诊中最好带来介绍信和现在正在服用的药物手册。
初次来院者要记入问诊票,请比预约时间提前来15分。如果事先下载问诊票并记入好,那就会缩短你的诊察时间。

问诊票中国语版

arrow
image

初次来院者的诊察时间约需要30分左右。复诊约需要10分左右。

arrow
image

复诊时,本次就诊时进行下一回预约。

arrow
image

诊察后跟据个人具体病情开处方,西药和或中药,按着需要进行心理咨询。

ページトップへ戻る