効用別入浴法|川崎市稲田堤の心療内科|檀(たん)クリニック

TOPICS

効用別入浴法

・目覚めの熱いシャワーでさわやかな一日を

出勤前に、熱い湯(42~44度)にさっと入るとやる気がでてきます。

・頭脳労働のストレス解消には熱い湯が最高

頭と神経ばかり疲れている時は、熱い湯(43~44度)にサッと入り、身体をゴシゴシ洗って頭にのぼった血液を体のほうにもどしやるのが何よりです。

ページトップへ戻る