神経系によく効く花の「気」|川崎市稲田堤の心療内科|檀(たん)クリニック

TOPICS

神経系によく効く花の「気」

「花療法」をご存知でしょうか?花のパワーで病気を治すことを目指しているという説は、東洋医学から学んだ花の「気」を説いています。病気を体験されていた方が、この「花療法」で健康になられたそうです。この世に生をうけたものは、人間であれ植物であれ、「気」を持ち合わせておりことさら花の持ち「気」に生命エネルギーを見出しています。花は今や老若男女を問わず、日常生活に不可欠のものといってよろしいでしょう。その美しさを眺めるだけでも、精神的にバランスのとれた人にとっても気持ちのいいものですし、ストレス病を治す力も花にあるようです。

杏子:憂鬱な気分を吹き飛ばし自信をつける。

紫陽花:紫の花色と香りが心身の緊張をときほぐす。

かすみ草:陰の「気」が不眠症に効果的

ジャスミン:独特の香りがストレス性の胃痛に効く

菜の花:気分を明るくし、活力をおぎなう

薔薇:香りが心身の疲れを解消

蓮:極度の疲労や不定愁訴のある女性に

日々草:精神を安定させ、高血圧に効く

ページトップへ戻る